クロスメイクとは?

リフォーム業界に革命を起こした新技術「クロスメイク」

クロスメイクとは、弊社が技術開発したオリジナル工法で、汚れた壁紙を張替えずに、上からオリジナル染色剤(クロスメイク)を塗布する物です。
壁紙の凹凸模様は残し汚れは真っ白に、新品同様に仕上がります。
クロスメイクは下地に染み込む事は無いので、ボードに張り付いて剥がせなくなる事は有りません。

施工の際に、穴や傷は再生してからクロスメイクを施しますのでまるで張替えた様な仕上りです。

施工中は大きな音や嫌な臭いが有りません。
また、揮発性有毒物質ホルムアルデヒド等のVOCを含んでおりませんので、ぜんそくやアレルギーの方のいるお宅、病院、店舗、ホテル等に最適な安全・安心施工です。

廃材はほとんどゼロ

張替の場合、ワンルームマンション(40㎡)でも15Kg以上の古クロス材廃棄ゴミが出ます。
クロスメイクは、クロスをはがさず養生の必要もないので、廃棄ゴミもマスキング(養生)ゴミもほとんどゼロ。

環境保全に貢献でき、廃棄経費も抑えられます。